初心者におすすめのWiFiルーターは?

初心者におススメの契約はWiMAXを押します。WiMAXの会社は半年契約が可能なので、「初めてだけどすぐにやめれる契約が良い」という人向けのコースがあることが大きいです。

 

WiMAXはフラット契約なので、インターネット使い放題・サービスが提供されているエリアが広く移動中でも使いやすい点が大きなメリットです。

 

都心にもしっかりサービスを提供しているので、時々接続に遅延がおきたりします。通信量を気にする必要がないので、自宅のインターネット回線としても利用できます。

 

この時の注意点は、どこのプロバイダを使うかで20000円前後の差が付きます。何年契約するか、特典はどんなものがあるか、初期費用・期間はどのくらいか、利用し続けることでどんなメリットがあるかなどを注目してください。

 

 

モバイルルータはキャンペーンもやっている事が多く、旧型のネクサスのプレゼント・タブレットプレゼントなどがあるので、これも要チェックです。

 

選ぶコツキャンペーンの特典と利用期間、この2点です。

 

キャンペーン特典と利用期間

BIGLOBE WiMAX:Kindle(コンパクトで高速タブレット)の無料プレゼントと1年契約。
BIGLOBE WiMAX2:5000円のキャッシュバックとKindleのプレゼントと2年契約。

 

この契約だと、AUのスマートバリューも使えるのでスマートフォンの毎月の費用を抑えることができます。

 

今のキャンペーンはWiMAX2がお得です。(月額がWiMAXと同額で、高スペックです。)6月末までキャンペーンをやっているので、興味があれば調べてみて下さい。

 

他のプロバイダだとWiMAXのプランによって端末料金・利用期間の縛りが変わってきます。なるべくキャンペーンをやっているプロバイダで契約するようにしてください。

 

フレッツ光を解約してモバイルルーターで一本化すれば、2000〜3000円くらい安くなります。

 

ポケットWiFiルーターとおすすめプロバイダ比較!

妊婦さんこそ鉄分をサプリから摂ろう!

原因によって貧血の種類も違っているのですが、妊娠をしているときというのは、大体の場合が鉄欠乏性貧血といわれる貧血になっています。妊娠中になってしまうことが多いことから、妊婦貧血と呼ばれることもあります。

 

鉄分不足になっていることが原因で、鉄欠乏性貧血になってしまっていますが、どうして鉄分不足になると貧血になるのでしょうか?

 

赤血球の中に含まれているヘモグロビンというのは、鉄分によって作られています。ヘモグロビンがあるからこそ、血液と一緒に酸素を供給することが出来るようになっています。

 

人間の体というのは、3%前後の鉄分が存在しているのですが、その大半はヘモグロビンの中に取り込まれている状態になっており、残りは秘蔵や骨髄、肝臓に存在しています。この臓器の中に蓄えられている鉄分のことを貯蔵鉄というのですが、血液中の鉄分が足りなくなると、この貯蔵鉄から鉄分を補い、ヘモグロビンを作り出しているのです。

 

その貯蔵鉄すらもなくなってしまうと、貧血の症状が出てしまうのです。鉄分が足りなくなってしまっているということは、ヘモグロビンも作られなくなってしまいます。これによって、酸素が十分に体中に送られなくなってしまい、疲れやすくなってしまったり、気だるさやめまいなどのような症状が出てしまうことになるのです。

 

特に妊娠をしているときは、母体ではなく優先的に胎児に送られるようになります。妊娠中でも出産間近になると、血液の量は増えるのですが、ヘモグロビン自体は増えることはないですので、血液中の酸素濃度が薄くなってしまい、貧血になりやすくなってしまうのです。

 

そのため、妊娠している女性の4割前後の人は、鉄欠乏性貧血になってしまっているといわれています。貧血の症状がひどくなってしまうと、出産をする際に弛緩出血になってしまって血が止血されなくなってまったり、産褥熱になってしまうこともあります。ですので、妊娠をしたら普段よりもしっかり鉄分を摂取するようにしなくてはなりません。

 

元々日本人の女性の60%くらいの人が、鉄欠乏性貧血になってしまっているとされています。ですので、妊娠をしていないときも十分に鉄分を摂取するようにしなくてはなりません。特に妊娠をした場合は、さらに鉄分が必要になりますから、普段以上に鉄分を摂取する必要があるのです。

 

一日にどれくらいの鉄分を摂取する必要があるのかというのは、妊娠しているときとしていないときによって違っています。妊娠していないときなのであれば、一日に12mg必要だといわれているのですが、妊娠をしているのであれば、20mg必要だとされています。一番効率が良いのは鉄分のサプリから補給することです。食事だと上手に補給ができません。

 

では、どのような食材に鉄分が含まれているのでしょうか?

 

・牛レバー100gだと4mg
・鶏レバー100gだと9mg
・豚レバー100gだと13mg
・カツオ100gだと1.9mg
・ひじき10gで5.5mg
・アサリ100gで37.8mg
・枝豆100gで2.6mg
・木綿豆腐100gで0.9mg
・納豆100gで3.3mg
・小松菜100gで2.1mgとなっています。